甲子園口の美容室...et PUR(エピュール)のブログ

普段は魚を買わない僕がお店の近所の魚屋さんでは魚を買う理由。そして考えたこと。。。

time 2017/09/02

普段は魚を買わない僕がお店の近所の魚屋さんでは魚を買う理由。そして考えたこと。。。

こんにちは!エピュールスタッフのあっきーことカワノです!

さて突然ですが昨日の僕の夕飯メニューは「お魚」でした🐟

そのお魚はエピュールから徒歩ですぐのお魚屋さん

「サカナゴコロ」さんで購入しました。



何を買ったかというと


タイとケンサキイカのお刺身🐟

店頭で切ってもらいました。


本当に新鮮!

タイのお刺身なんかは歯ごたえが良くて身もぷりぷり!

ケンサキイカもコリコリした食感が残っていて美味しい!!


後輩からもらった醤油とセットで


うんマー!!
「美味しゅうございました」

と、ここまでなら魚を食べましたー

って言うだけの話なんですが
タイトルにある通り

実は僕、基本的に魚買わないんですね

魚が夕飯なりランチなりのメニューに上がることはほぼ皆無です。

ではなぜ「魚を買わない」僕がこの「サカナゴコロ」さんでは魚を買ったのに

普段は魚を買わないのか?

っていう本題のその理由をお話ししたいと思います。
まず、単純に魚あんまり好きではないんです(笑)

と言っても「お刺身」は好きなんです。

でも外食以外で食べることはあまりありません

そして火を通した魚が特に好きでは無くこちらは外食でもほぼ食べません。

(最近は健康を考えて嫌々1ヶ月に数回は食べるようにしています)
家でお刺身をあまり食べない理由は

新鮮で求め安い価格のものが近所で売っていないと言うことです。

家の近所のスーパーですと鮮度が低いことが多く、その割に安いわけでも無く

わざわざ買おうと思いません。

スーパーの魚コーナーはスルーです。

(中にはこだわって鮮度の良い魚を売っているスーパーもあると思いますが

その関係者の方々にはごめんなさい)

美味しい魚を買おうと思うと帰りにわざわざ百貨店に寄って

それなりに高い魚を買うという選択肢しかありません。

でも高いしめんどくさいので百貨店でもあまり買いません。

よって魚は食卓に上がらないのです。
そんな中

2年(?)くらい前にお店の近所に出来た

新しいお店が「サカナゴコロ」さん。

最近になってちょいちょい覗くのですが

ここのお魚は噂によれば鮮度の良いお魚をお店の方が目利きしていると言うことです。

噂通り本当に美味しいんですよね

しかも、お値段もお手頃

総合的に考えて「刺身食べたい」となると

夕方にお店に空きが出たら

抜け出して買いに行けるんですね。
で、昨日

「安くて新鮮ですねー」

っていうお話しをお店の方としてたんですが。

興味深いお話しを聞けました。

タコの話なんですが

比較的安いモーリタニア産のタコがスーパーでは良く売っていますが

最近は「中国産」なんかも出てきて

価格がさらに下がっているらしいのです。

すると

「価格」で選ぶ人にとっては

「サカナゴコロ」さんで売っているタコは「高い」となる。

(僕は決して高いとは思いませんでしたが。。。)

このお話し聞いた時に

あぁ、これが「価値観」ってやつかぁ

と思ったわけです。

自分もお店をやっているので考えてはいるんですが

今一度考えるきっかけになりました。

 
例えば「タコ」を買うとなると

値段✖️鮮度✖️買いやすさ✖️誰から買いたいか

などの「価値観」が絡んできます。

僕の場合、価格と新鮮さとかいろいろ考慮すると

タコが食べたくなったら多分「サカナゴコロ」さんに買いに行くと思うんです。

でも

タコを安く食べたい人は「中国産」の安いボイルタコを買いに

遠いスーパーまで行く人もいるかもしれません。

これ

当たり前なんですがメッチャ微妙なバランスというか

「価値」って何?

って考える時に非常に興味深いなぁ

って、思いました。

色んな選択肢の中から

どこの「タコ」を買うか

お客さんが選んだ瞬間購買につながるわけです。

そしてどの選択肢を選んでも「正解」なんです。
そしてハッと思ったこと

エピュールのお客さんが良くおっしゃっている

「シャンプーの選び方がわからない」

っていうことです。
食べ物の場合は

「産地」とか

「買いやすさ」とか

「値段」とか

「味」とか

選ぶ基準が多いし

分かりやすい。

①「北海道産 サケ」〇〇百貨店

②「ノルウェー産 アトランティックサーモン」〇〇鮮魚店

③「チリ産 サーモン」〇〇スーパー

だったらなんとなーく

①→②→③の順に値段が安くなるって感じしますよね?
しかし、シャンプーってよくよく考えてみれば

よう分からんよなぁ。

なんならサロントリートメントとかも全然よう分からんよなあ。
「百貨店で売ってる A社 〇〇シャンプー300ml」1800円

「美容室で売ってる B社 〇〇シャンプー250ml」3500円

「薬局で売ってる C社 〇〇シャンプー」800円

って言われてもなんなん?この違い!

どれがええん??

と、思ったのです。
魚の話からすごいところに飛びましたが

この

シャンプーやサロントリートメントの「価値」ってどこにあるのか?

これはお伝えしたいなぁ

と思いました。

 

乞うご期待!!
っていうことで今日はこの辺で!

エピュールスタッフのあっきーことカワノでした!!




ご予約はお電話で📱
📞 0798-65-2244


〒663-8113
兵庫県西宮市甲子園口3丁目16ー11小西ビル1階
Googleマップはこちら🗾


あっきーは
Facebookをやっています☆
あっきーのFacebookはこちら💁‍♂️

あっきーはなんと
インスタもやっています☆
あっきーのインスタはこちら💁‍♂️

あっきーはまさかの
ツイッターまでもやっています☆
あっきーのツイッターはこちら💁‍♂️

ゆかりん店長こと川越ゆかりも
ブログをやっています!
ゆかりん店長のブログはこちら💁

ホームページも見てね☆
ホームページはこちら!!

LINE@はとりあえずやっています☆

友だち追加数





The following two tabs change content below.
カワノ アキヨシ

カワノ アキヨシ

マネージャー...et PUR
料亭を営むThe・職人の家に生まれるも、3歳で母方に引き取られる。母方の実家も機械製造を営むThe・職人の家庭。17歳で実家の会社に就職。その後、21歳からあこがれだった美容の道へ。職人の血筋を色濃く受け継ぐマニアックでちょっと異色な「工作系美容師」です。ヘッドスパ・ヘアケアなどのケアメニューが大好き!!育毛や髪のダメージのお悩みはお気軽にご相談下さい。

down

コメントする