甲子園口の美容室...et PUR(エピュール)のブログ

秋の京都へ紅葉と神社仏閣をめぐる旅 〜嵐山編〜

time 2016/12/02

前回、秋の京都への小旅行の記事を書かせて頂きました。

川野
今回は嵐山編!トロッコ電車と嵯峨嵐山散策しました

 

嵯峨観光鉄道トロッコ列車

前回の記事で書かせていただいた三十三間堂を後にして

JR京都駅から馬堀駅へ移動

そこから徒歩で7〜8分ほど。

嵯峨観光鉄道のトロッコ亀岡駅へ!

と、後々気づいたのですが全然写真撮ってなかった。。。

と、いうのも。

この嵯峨観光鉄道ですが指定席チケットは事前にJR西日本の「みどりの窓口」か旅行会社で予約購入するか、当日券を駅で買うかに分かれます。

1ヶ月前に運行スケジュールを見ると残席少なかったので、JR西日本の電話予約サービスを使って指定席を買いました。

そして、トロッコ亀岡駅について切符をどうするのか。。。

それが分からなかったのです!!!

これ本当に初めてだと分かりません。

チケット売り場はあるのですが改札が無いのです(笑)

で、オロオロしているウチに列車がトロッコ亀岡駅へ。。。

シャッターチャンスのがしたっ!!!!

すると、亀岡駅が終点・始発駅なのでわーーーーっと人が降りてきて写真どころじゃなくなって。。。。

そして、特に切符を確認されることも無く(笑)

わーっと列車に乗って。。。

気になる車窓からの景色は?

カワノはここでもやらかしています。

んんあぁぁぁぁっ
image

あぁぁぁぁぁぁっぁぁぁ
image

とぅぉぉぉぉらっ
image

ふぎゃぁぁぁ
image

川野
出来ませんよ!流し撮りで車窓からの紅葉なんて撮るスキルありませんよ!!!!!

と、まあ。そんな感じでして車窓からの雄大な眺めは惜しくも残念な結果に。。。
ですが、秋の心地よい風を感じながら、時折川を流れる保津川下りの遊船を見ながら25分の列車の旅はなかなか良かったです。

最後に嵐山駅でようやく列車の写真を取ることが出来ました!
image
1両だけオープンな造りです。

理美容業の祖を祀る御髪神社

さて、嵐山に来たもう一つのお目当は御髪神社(みかみじんじゃ)です。

トロッコ嵐山駅からすぐの池のほとりにひっそりと佇む神社。
image

呼んで名のごとく「髪」にまつわる神社なのですが「藤原采女亮政之(ふじわらのうねめのすけ)」という方が祭神です。

このお方、理美容業の祖と言われている人で、丁度あの「鎌倉幕府」・「元寇」の時代に生きていた人です。

では何故、采女亮は理美容氏の祖となったのか??

采女亮の父は京都御所に使えていたのですが、そのお父様、なんと京都御所の「宝刀」を無くした為にクビになったんですね。その後無くした宝刀を探す為に父と采女亮は全国を旅する羽目になったそうです。

そして、宝刀の国外流出を防ぐ為、元寇に備えて全国の武士が集まる下関に赴いた時に

Σ(゚д゚lll)「あっ、新羅人めっちゃ髪結いで儲けてはるわー」

(*^◯^*)「せや!新羅人に親子で弟子入りしてわいらも儲けたろ」

と、いうことで藤原親子「髪結所」を開いてそりゃ流行って流行って儲けたとか儲けなかったとか。。。。

その後すったもんだあって、父は刀を見つけられないままに下関で没。。。

その後采女亮が宝刀を見つけたそうですがこの親子、宝刀なくすわ探してる途中で金儲けするわ、なかなかファンキーな親子です(笑)

ちなみに、藤原親子の髪結所の床の間に祭壇と藤原家の掛け軸があったことにちなんで「床屋」と呼ばれるようになったそうです。

そう「床屋」の語源を作った人なんです。

そんな「藤原采女亮政之」が祀られる「御髪神社」どんな神社??

こんな神社です。

結構ちっちゃめです。

でも、日本で唯一の「髪」・「理美容業」にまつわる神社なだけあって

玉垣には「アー◯ネイチャー」「リー◯21」や「美容組合」などの名前が!!

すごい。

と、お参りを終えてふっと絵馬を見てみると。。。

モ、モト冬樹!!
image

ブラマヨの小杉さん!!!!!
image

一時期めっちゃいじられてましたね
image

この人は大丈夫なんじゃ。。。
image

ローカルなところではこんな方も
image

後から気づいたんですが坂田利夫師匠の左側「ニコラスケイジ」ほんまかいな(笑)
image

というところで、今年もお参りすることができました。

この神社は美容師国家試験の合格祈願に訪れる美容学生や、薄毛に悩む世の男性、全国の商売繁盛を願う理美容業界の方々がご利益を求めて集まるいわば、髪と理美容業の「聖地」なのです!!!

皆様も機会があればお参りしてみてください。

有名な竹林を散策

竹林。。。嵐山の。 #竹林 #嵐山 #京都 #kyoto #japan #IGersJP

Akiyoshiさん(@acky2244)が投稿した写真 –

ここは何度来ても良い雰囲気出してます。

image

途中見かけたこの看板。とても「主観」に満ち溢れた「見頃」の赤文字(シール貼り)のシュールさにじわる。。。

この日は月曜だったこともあり
こんな感じ
image
とても観光しやすかったです。

image
ベタに抹茶セットで休憩、可もなく不可もなくなこの感じ。

いかがだったでしょうか?

2回にわたってお送りしました京都の旅。

いやあ、京都って本当に何度言っても飽きない素敵なところですね。

全国から高い旅費を払って皆さんが観光に訪れる場所が、たった千円くらいでしかも小一時間で訪れることが出来るので

京阪神にすむ皆様。この特権を是非フル活用して、京都を堪能してみてくださいね。

土日はごった返しているみたいですが、平日は比較的空いているのでお休みが平日の方はさらに狙い目ですね。

今週末で京都の紅葉も見納めか、と言われています。

もし、今週末のご予定がまだの方は晩秋の京都はいかがでしょうか??

川野
この記事がご参考になれば幸いです



ご予約はお電話で📱
📞 0798-65-2244


〒663-8113
兵庫県西宮市甲子園口3丁目16ー11小西ビル1階
Googleマップはこちら🗾


あっきーは
Facebookをやっています☆
あっきーのFacebookはこちら💁‍♂️

あっきーはなんと
インスタもやっています☆
あっきーのインスタはこちら💁‍♂️

あっきーはまさかの
ツイッターまでもやっています☆
あっきーのツイッターはこちら💁‍♂️

ゆかりん店長こと川越ゆかりも
ブログをやっています!
ゆかりん店長のブログはこちら💁

ホームページも見てね☆
ホームページはこちら!!

LINE@はとりあえずやっています☆

友だち追加数





The following two tabs change content below.
カワノ アキヨシ

カワノ アキヨシ

マネージャー...et PUR
料亭を営むThe・職人の家に生まれるも、3歳で母方に引き取られる。母方の実家も機械製造を営むThe・職人の家庭。17歳で実家の会社に就職。その後、21歳からあこがれだった美容の道へ。職人の血筋を色濃く受け継ぐマニアックでちょっと異色な「工作系美容師」です。ヘッドスパ・ヘアケアなどのケアメニューが大好き!!育毛や髪のダメージのお悩みはお気軽にご相談下さい。

down

コメントする